ネットワーク対応機器への制御
「モバイルもぐら」
「スーパーなまず」
受信方式の違い 地震速報の種類の違い 費用の違い
モバイルルーターが使える場合もあります。
弊社までお問合せ下さい。
 
 
プロキシ 接続対応
「スーパードラゴン」
「直下ドラゴン」
[リアルタイム震度計」
お答えします! コチラからどうぞ!
価格・オプション  
特徴・機能      
発報音声パターン 
運用・活用例・訓練
メンテナンス保守  
仕様書・接続環境 
外部入出力     
製品比較表     
ダウンロード     
 
新スーパードラゴン 緊急地震速報 気象庁
  
 
 
デジタルなまずが進化した 緊急地震速報 受信装置  地震対策
プラム法(PULM法)対応
機種ごとの違いは何? どれを選んだらいいの?
PLUM法及びハイブリット配信について
すーぱーどらごん デジタルなまずの究極の進化
スーパードラゴン デジタルなまずの究極の進化
NTT光などの専用新規回線不要
支持率 導入実績 NO1
自動巡回監視による本体動作確認
スーパー ドラゴン
リース
7年
リース
5年
月額14,000円 〜
津波警報
多言語放送
ハイブリッド配信
緊急地震速報の精度選択
通信異常時の電話連絡
「デジタルなまず」
「デジタルもぐら」
「スーパーラビット」
PLUM(プラム)法
サイネージへの警報割込表示
カウントダウン・避難誘導の多言語放送
気象庁 緊急地震速報 受信機 スーパー ドラゴン
気象庁 緊急地震速報 受信機 スーパー ドラゴン
 
 
J コーポレーション